瓜生山歩人

自然、山、生物、好きです。 カメラ、望遠鏡、顕微鏡、など光学機器が好きです。 機械を使いこなし視力を拡大することに魅力を感じるようです。
写真や関連する話題、京都周辺山歩きの情報を発信しています。

カテゴリ:京都の祭り、行事

 前回に続き2018年を写真で振り返ってみましょう。 今回は2月の写真から。 京都の景色とともにお楽しみください。 節分の風景 節分とは狭義には立春の前の日のこと。 太陰太陽暦を用いていた昔は立春のころが年の始まりですから、その前日の節分は現在の大晦日といった ...

 前回に続き、昨年(2017年)10月後半の写真をお届けします。  八瀬の赦免地踊 大津祭から帰ってきて、同じ日に行われた八瀬赦免地踊に出かけてきました。 このお祭については一昨年も記事にしていますので、行事の詳細についてはそちらもご覧下さい (リンク)。 町 ...

 今回は昨年10月の写真をお届けします。 旧暦10月の別名は神無月。 そのいわれについてよく知られた説が、この月には全国の神様が出雲に出向くため、神が居なくなる、すなわち神無月というもの。 そして、出雲では全国の神様が集まっているので神在月というとのこと。  ...

 お盆は日本古来の祖先信仰と仏教が融合した一連の行事です。 各地で郷土色豊かな様々な行事が行われます。 伝統文化が多く残る京都でも様々なお盆の行事が行われます。 そんな京都のお盆の行事を紹介しましょう。 最初は大谷祖廟で行われる万灯会です。 大谷祖廟は親 ...

 今回も今年7月の写真から、祇園祭以外の祭事を紹介します。 最初は伏見稲荷大社 本宮祭宵宮祭。 お稲荷さんは全国に3万社あるそうですが、その総本宮が京都伏見にある伏見稲荷大社です。 千本鳥居の神秘的な景観で海外の人からも絶大な人気を誇ります。 その伏見稲荷大 ...

   京都の7月といえば祇園祭です。 祇園祭といえば山鉾巡行がクローズアップされますが、それ以外の様々な行事が7月いっぱい行われます。 お祭の本質からいうと大きく2つのイベントがあります。 神輿が八坂神社から四条寺町にある御旅所に向かう神幸祭(7月17日)、そ ...

  今回も4月の写真から、最終回です。 「ノスタルジー」 古い校舎に入ると母校でもないのに懐かしい気分になります。 何年か前から始まったKYOTOGRAPHIE京都国際写真祭で訪れた淳風(じゅんぷう)小学校の一こまです。 展示作品とともに会場の雰囲気が楽しめるのもこの ...

 更新を怠っていたため写真が溜まってしまいました。 何回かに分けて時期を追って撮りためた写真を紹介したいと思います。 今回は今年2月(如月)の写真から。 「廬山寺 鬼おどり」 京都の各寺社では節分の日には様々な行事が行われます。 京都御苑の東にある廬山寺も ...

 前回に続いて2016年の夏から秋にかけての行事の写真を集めてみました。 最初は、京都三大祭の一つ時代祭です。平安神宮のお祭で、日本の歴史を彩った各時代の有名無名人に扮した人々が、京都御所から平安神宮まで練り歩きます。一種の仮装行列ともいえますが、時代考証に ...

 写真がだいぶ溜まっているので、昨年(晩夏から秋)の古いものですが、順次掲載していきます。 今回は行事編ということでお祭やイベントなどの写真をまとめてご紹介。「炎の大樹」 夏といえば花火。京都でもあちこちで花火大会が開かれます。京都市近郊の大規模な花火大 ...

 今回も祭の風景をお届けします。 まずは京都といえばこの祭、祇園祭です。 「祇園祭神幸祭」 祇園祭というと山鉾巡行が有名ですが、前祭の山鉾巡行後、八坂神社から神輿が3基、四条寺町にある御旅所まで渡御します。これが神幸祭です。そして一週間後の後祭の山鉾巡行 ...

 今回も京の祭の風景をお届けします。 5月15日は京都三大祭の一つ、葵祭ですが、今年は同じ日に、嵯峨にある車折神社の三船祭が行われました。葵祭は昨年紹介しているので、今年は三船祭が繰り広げられる嵐山まで出かけてきました。名前の通り嵐山の桂川に船を浮かべて、王 ...

 夏ですからあたりまですが、暑い日が続いていて、更新も滞りがちです。 今回はちょっと古くなりましたが5月に行われた下鴨神社の御蔭祭の様子をお届けしましょう。 「御蔭祭の朝」 前回の記事でも書きましたが、毎年5月12日に下鴨神社の御蔭祭が行われます。下鴨神社と ...

 今回も撮りためた写真の紹介です。 「勢揃い」 鴨川にはご覧のような飛び石の橋いくつもかかっています。荒神橋のすぐ上手にある飛び石の上にスーツ姿の若者が一斉に並んでいます。橋の上の撮影者の指導であれこれポーズをとっているようです。新入社員か何かでしょうか ...

 あれこれ写真がたまってるのでまとめて紹介します。 まだ2月ですが、立春もすぎ、植物園では水仙の花が春の訪れを告げていました(2月21日 京都府立植物園にて)。   「メタセコイアを見上げて」 メタセコイアはもともと日本にはない木です。というか化石でしか知ら ...

 今回は行事編ということで、ここ最近出かけた行事の写真を紹介しましょう。 最初は1月16日に上賀茂神社で行われた武射神事です。 年の初めに「鬼」と書かれた的を射て年中の邪気をはらう行事です。 上賀茂神社の神馬である神山号です。ちなみに上賀茂神社の北側には祭神 ...

  前回に続き最近撮影した写真をまとめて紹介します。  高野川畔の栴檀(センダン)。 関東に住んでいたときは馴染みのない木でしたが、京都ではあちこちで目に付きます。調べるとアジア各地の熱帯、亜熱帯に分布、日本では四国、九州、沖縄に分布とあるので、京都のもの ...

 少し前になりますが、西陣で都ライト'15なるイベントがあったので行ってきました。京町家が多く残るこの地区で家の中からライトを照らし町家の風情をアピールしようというものです。初めて行きましたが今年で既に11回目ということでした。  まずは路肩で小さな光を放つ ...

 毎年10月22日、京都では2つのお祭が開かれます。一つは京都の三大祭の一つ、時代祭です。これは平安神宮のお祭で昼に開かれます。このお祭りは一大コスプレ大会といえると思います。それをいったら葵祭もそうではないかといわれるかもしれませんが、あちらはお祭が始まっ ...

 八瀬は大原に向かう途中、高野川沿いに存在する、山間の細長い集落です。都から離れた山の中の小さな集落ですが、皇室との結びつきで知られ、古くからの伝承に彩られた歴史ある村です。この土地の人々は八瀬童子と呼ばれ、天皇がのる葱花輦(そうかれん)を担ぐ駕輿丁(か ...

↑このページのトップヘ