瓜生山歩人

自然、山、生物、好きです。 カメラ、望遠鏡、顕微鏡、など光学機器が好きです。 機械を使いこなし視力を拡大することに魅力を感じるようです。
写真や関連する話題、京都周辺山歩きの情報を発信しています。

2015年12月

  前回に続き最近撮影した写真をまとめて紹介します。  高野川畔の栴檀(センダン)。 関東に住んでいたときは馴染みのない木でしたが、京都ではあちこちで目に付きます。調べるとアジア各地の熱帯、亜熱帯に分布、日本では四国、九州、沖縄に分布とあるので、京都のもの ...

 最近(2015年秋)の写真から、これまで紹介できなかったものを2回に分けて掲載しましょう。  東寺のがらくた市にて(10月4日)。  東寺といえば毎月21日に弘法市が開かれ賑わいますが、毎月第一日曜日にも市が開かれます。こちらは骨董、がらくた専門で弘法市に比べこ ...

 前回に続き京都の紅葉(12月以降)の写真をお届けします。 高野川の川辺にて(12月2日撮影)。 ナンキンハゼでしょうか? パステルカラーの色付きが目を引きます。 雲沸く比叡山中腹の斜面(12月3日撮影)。 このあたりの山は自然林が主体ですが赤く色付く木は少なく ...

 最近は写真をコンテスト応募をかねてこちらにアップすることが優先されて、本ブログの更新が遅れがちになっています。 あちらにアップしてある写真を含めて、今年の京都の紅葉の写真を2回に分けて時期を追って紹介したいと思います。 なお拝観料の必要な有名寺院、ライト ...

 前回に続き、鴨川でよく見かける鳥を紹介しましょう。 まずはトビです。 鷹の仲間、いわゆる猛禽類ですが、身近に見られるためあまりありがたみがありません。特に出町柳付近に多く、いつ行っても出会えます。ピーヒョロロと鳴きながら円を描いて飛んでいたり、川辺の木 ...

 鴨川を歩いていると様々な鳥と出会います。そんな鳥を見て季節の移ろいを感じることもあります。例えばユリカモメ。毎年冬になると群れとなって現われ、飛んでいるさまを見ると、今年もいよいよ冬になったのだなと感じられます。 今年はなかなか現われず心配していたので ...

 ナメコといえばシイタケやエノキタケなどと並んで栽培ものがスーパーに出回る身近なキノコです。ちなみになめ茸と称される瓶詰めにして売られている濃い味付けのキノコはナメコではなく、エノキタケを甘辛く醤油などで調理したものです。さらにエノキタケと称して売られて ...

 今回は11月16日に訪れた仙洞御所の写真を紹介します。 京都の紅葉の名所は数あれど仙洞御所はその中でもトップクラスの場所だと思います。多くは拝観料を払えば見ることが出来ますが、ここは事前に申し込みが必要なために訪れれば見られるというわけに行きません。そのた ...

↑このページのトップヘ