瓜生山歩人

自然、山、生物、好きです。 カメラ、望遠鏡、顕微鏡、など光学機器が好きです。 機械を使いこなし視力を拡大することに魅力を感じるようです。
写真や関連する話題、京都周辺山歩きの情報を発信しています。

 今回も天体関係の話題です。 彗星をご存じでしょうか? 地球と同じ太陽の周りをまわっている太陽系の一員です。太陽系には自身で光を放つ恒星、太陽を中心として、その周りを回っている惑星(水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8つ)、および惑星の ...

 これまで4回にわたりポタ赤作りを紹介してきました。ポタ赤は星の写真を撮るためのものであり、作ることが目的ではありません。星の写真を撮ること、それが最終的な目標です。 ポータブル赤道儀を活かした写真を撮るとなると人工的な光の無い暗い夜空が必要です。筆者が住 ...

 今回はキノコの紹介です。 昨年(2019年7月20日)市内某所で見つけた木の子です。 実にすがすがしい立派な姿です。写真ではわかりにくいですが、傘の直径が20㎝近くある見事なものです。マツオウジというキノコです。 下から見るとこんな感じ。近未来の建物を連想させる ...

 今年は梅雨が長く、各地で豪雨被害をもたらしました。京都でも長期間晴れ間が見られず、時に警戒情報がでる大雨も降りました。 そんな大雨の後、高野川畔を歩いていると小さなカメがよちよち歩いていました。雨で増水した川を逃れて、遊歩道を歩いていたようです。これま ...

 先日(7月18日)京都府立植物園へ行ったら面白い花を見つけてきたので紹介します。 それがこちら。 直径が2㎝ほどの真ん丸玉の周りをスパイクが四方八方に飛び出していてウニのようです。 名前はタマガサノキ。別名アメリカタニワタリノキとあるように原産は北アメリカ ...

 今回はいよいよ最終型ポタ赤の紹介です。 いきなり完成したポタ赤の全体像です。 極軸のデザインはポータブル赤道儀を作る(2)で紹介したものと同じ形式です。すなわち2枚の板からなり、上の回転板を2個のスラストベアリングで挟むというものです。また微動装置のメカ ...

 引き続きポータブル赤道儀の製作記録です。 前回のポタ赤で微動ネジの回転を速度を変えずに極軸の回転に変換する機構を紹介しました。今回はその自動運転化に向けた試みです。 市販のポタ赤をふくむ赤道儀の駆動には電動のものが大半です。デジカメが電気で動くのは仕方 ...

  前回紹介した barn door tracker は簡便で作るのも簡単、軽量で実用的なポタ赤でした。しかし追尾精度、時間に限界があり、なにより手動でネジを回さなければならないのが残念な点です。 追尾精度の限界や自動化を阻む大きな要因は、微動ネジの回転速度を一定にしても極 ...

 今回はちょっと趣向を変えて星の写真撮影に必要なポータブル赤道儀の製作記録です。興味のない人にはちんぷんかんぷんな話題かもしれませんが、こんなこともやってますということで。 まずポータブル赤道気は何かということをごく簡単に。 ご存じのように太陽を含めて星 ...

 古い写真、話題ばかりでしたのが今回は少しリアルタイムな風景をお届けします。といっても一月前の写真ですが。 以前も紹介したことがありますが(リンク1,2)、琵琶湖の南東、守山市の湖岸には冬から初春に咲く菜の花畑があります。 ここ数年訪れていますが今年も2月1 ...

  一昨年(2018年)9月、非常に強い台風が関西地方を直撃しました。台風21号です。大阪ほどではないものの、京都にも大きな被害をもたらしました。 身近なところでは、住んでいるアパートのベランダの屋根(波板)が吹き飛び、外壁のタイルが崩落しました。向かいのマンシ ...

 今回は昨年7, 8月の写真をお届けします。 車も茅の輪くぐり 京都に来るまで茅の輪(ちのわ)くぐりという行事自体ほとんど知らずに過ごしてきましたが、こちらではこの時期(6月の晦日あたり)になると、多くの神社で茅の輪が設置されていて、否が応でも目に入ります。も ...

 暑さに負けて更新が滞ってました。多少涼しくなってきたので再開したいと思います。 前回からの続きで、昨年の夏の写真をお届けします。 光のシャワー この写真をSNS に公開したところ、どうやって撮ったのか種明かしをと質問を受けました(リンク)。そこにも書きまし ...

 間が空いてしまいましたが、今回は昨年の5月の写真からお届けします。 5月6日、花と新緑を求めて愛宕山を歩いてきました。 愛宕山の頂上には愛宕神社がありハイキングの人以外にもお参り人も多く、いつ来ても人に出会います。 愛宕神社参道の灯篭。 新緑が綺麗です。こ ...

 前回に続き、昨年の風景を写真でお送りします。今回は4月となります。 花尻の森の落ち椿 京都市街から大原に向かうとその入り口付近に小さな社がこんもりとした森に包まれています。土井志ば漬本舗がありますがその隣、ここが花尻の森です。ヤブツバキの名所として知られ ...

 4月になり桜も咲き始めましたが、寒さがぶり返し満開まで足踏み状態が続いている京都です。 今回も昨年の写真から、3月の風景をお届けします。昨年は花も早くに咲き出し、3月中には桜も満開になりました。季節的には違和感のない風景をお届けできるのではないでしょうか。 ...

 今回は一年前の記録となってしまいますが、昨年の近江八幡の左義長祭に出かけたときの写真を掲載しましょう。  近江八幡市は琵琶湖の東岸、京都からバイクで向かいます。琵琶湖大橋を渡って、守山市の菜の花がまだ綺麗に咲いていたので寄り道しました。「春を描く」 こ ...

 今回はちょっと趣向を変えて写真の技法の話です。 表題のピンホール、日本語で言えば針穴。 その針穴と写真が結びついて針穴写真を撮ってみたというお話です。  ご承知のようにカメラは感光剤とレンズから成り立ちます。 フィルム時代であれば化学反応を利用したフィ ...

 前回に続き2018年を写真で振り返ってみましょう。 今回は2月の写真から。 京都の景色とともにお楽しみください。 節分の風景 節分とは狭義には立春の前の日のこと。 太陰太陽暦を用いていた昔は立春のころが年の始まりですから、その前日の節分は現在の大晦日といった ...

 すっかり更新を怠ってました。 特に事情があったわけでもないのですが、夏の暑さと、ちょうど前年の写真をアップし終えた気の緩みからずるずると放置状態に。 期待していた人には申し訳ありませんでした。 あと最近始めた写真のSNSサイト(パナソニックが主催しているLU ...

↑このページのトップヘ